東京で事業承継をお考えなら、相続・事業承継コンサルティングのプロ集団である一般社団法人 東京事業承継相談センターにお任せください。

税理士・弁護士・司法書士・FP等が、相続・事業承継の各領域を網羅。

東京 事業承継相談センター

営業時間

9:00~20:00
(土日祝日も受付中)

その他

初回のご相談は無料!

お気軽にお問合せください

0120-401-624

自社株対策とは

自社株対策とは

赤字を出してお金を残す方法

自社株対策とは、自社株の評価額を下げることです。

 

自社株の評価は、その企業の価値でもあります。企業の価値を下げるには「赤字」を出せばいいということになります。赤字を出せば純資産を減らすことになりますので、株価を下げることになります。

 

株価を下げるための対策は、赤字を作って純資産を減らすことを前提とした対策になります。

 

しかしながら赤字を出すだけですと、単純に会社の体力や将来性も低くなってしまいます。

 

そこで自社株対策のための赤字の場合は、赤字を出しても会社や経営陣にキャッシュが残るようにしていかなければなりません。

 

帳簿上は赤字を出して純資産を減らしながらキャッシュを残す方法を、私たちと一緒に考えていきましょう。