東京で事業承継をお考えなら、相続・事業承継コンサルティングのプロ集団である一般社団法人 東京事業承継相談センターにお任せください。

税理士・弁護士・司法書士・FP等が、相続・事業承継の各領域を網羅。

東京 事業承継相談センター

営業時間

9:00~20:00
(土日祝日も受付中)

その他

初回のご相談は無料!

お気軽にお問合せください

0120-401-624

生命保険を活用した自社株対策

生命保険を活用した自社株対策

保険商品を活用した自社株対策

保険商品による対策は、役員退職金の活用と併用して使われることが多くあります。

 

保険商品の中には、会社の経費として計上しながら、会社の簿外にキャッシュを作れるものがあります。 

 

支払う保険料は経費となりますので、赤字を作ることになりますが、実際には支払った保険料は積み立ててありますのでキャッシュは消えることはありません。

 

保険商品によっては、支払った保険料の100%以上が戻ってくるものもあります

 

事業承継は相続のことを考える必要もあります。

 

その場合にも生命保険を活用することによって、生前による対策を取りながら現経営者に万が一のことが起きた場合の対策をとることも可能になります。

 

また特殊な保険商品を活用することによって、会社の赤字を作りながら、後継者の自社株買い取り資金として会社から後継者に効果的に現金を移すことも可能です。

 

同じく後継者が遺留分の対策として、会社でかけた生命保険を買い取るケースもあります。

 

生命保険による対策はポピュラーなだけに保険販売員の方々が、積極的に販売しておりますが、相続や遺留分、三税のバランスなどトータル的な提案ができていないの実態のようです。

 

経営者の方々は、専門家に相談しながら慎重に保険商品を活用する必要があります。